フォト

ニコニコ動画投稿作品

無料ブログはココログ

2017年10月22日 (日)

息切れ、めまい、それから

先月の話になりますが、仕事中ひどいめまいに襲われたことがありました。

9月ごろから(実際は8月ごろからですが)上司にいろいろと言われるようになったのは前に書いた通りですが、だんだんとエスカレートしていくように感じるようになりました。

めまいを起こしたその日は、朝から他ユニットのヘルプに駆けつけなければならないなど大忙しで、そのうえ上司からは目を合わせるたびに細かい事で注意を受け続けてきたせいか知りませんが、夕方ごろから息切れが激しくなってきました。

夕食後にはついにこれまでに体験した事の無い強いめまいに襲われてしまいました。

しかも全盲の方の歩行介助中に。

その場は何とかしのぎましたが、その後も息切れ、めまいを起こしながら仕事を行い、お年寄りからも「大丈夫か?」と言われてしまいました。

その日の仕事後上司に自分の息切れについて打ち明けました(めまいについては伏せました)。

同時に心療内科で治療を受けていることも。

以下は僕と上司のやり取りです。



上司
「なんで過呼吸状態になるのかは原因は分かってるの?」

「緊張によるものです。医師がそう言っています」

上司「何年前から通ってるの?」

「もう10年以上になります」

上司「薬は?」

「入眠導入剤が2種類と、屯用が1種類です」

上司「それは自分の問題だから自分が何とかするしかない」

まぁそういう回答になる事は分かってましたがね。

翌日が心療内科の診察日だったので、医師にそのいきさつを話すと、医師は「職場で何とかしなければいけない問題なのに、何もしようとしないのはおかしい」と答えられてました。

で、行き着いた結論が、今の職場を辞めること

職場を変えた方が良いという結論だったのですが、それについては障碍者枠で雇用してもらうとか(今の僕だと恐らく3級の手帳は交付されるらしい)だったのですが、手続きに時間がかかるうえ、障碍者だということについて周りがどういう反応を示すのかという不安もあり、しばらく保留しました。

ですが、そろそろ限界が近づいてきています。

めまいの再発こそないですが、職場の環境はさらに混沌としています。

職場の体制が一新されたことで入力業務が紙媒体からすべて電子媒体へ入力しなければいけなくなり、今移行の途中ですが、それに時間を取られることが増え、また職場の新しいルールも作られ、それにも適応していかなければなりません。

元々細かいミスが目立つ僕は、ここでも些細なミスが積み重なり、結果として上司から毎日注意・指導・叱責を受け続けています。

最近は以前にできていた事も出来なくなってきていると注意されています。

書類の作成とか上司への報告とかですが、自分でもどうすればよいか再び迷う日々が続いています。


何かしても見えない所で何か落ち度があり、結果上司に叱責される、そんな毎日です。


「それを改めれば済む話だろう」と言われたらそれまでですが、どう改めれば良いのかすらわからなくなっているのが現状です。

2017年10月 2日 (月)

この…馬鹿兄貴!!

今日、母から連絡があって、兄が職場を解雇されたと言ってきました。

何年か前から兄は職場の人間関係から仕事を休みがちで、心療内科に通うようにもなっていました。

しかし兄は人に何かを打ち明けるのが苦手なようで、何かあるごとに「大丈夫、大丈夫」と言ってその場をやり過ごすことが多く、それが原因で問題を先延ばししていました。

あまりにも職場を欠勤・早退する事が多いのが災いし、職場でさらに居場所を失い、社長にまで愛想を尽かされる始末。

兄にとって唯一の味方である工場長が何とか取り成すことでかろうじてやってこれたのですが…。

兄は今置かれてい居る現実から目を背けるようでした。

心配になった僕や母が何か気に掛けるたびに「大丈夫、大丈夫だ」と言って拒み、距離を置くと今度は「俺の事を無視しないでくれ」と言う。

そしてどうすればよいのかと尋ねても「誰も俺の事なんかわかってくれない」「俺は口下手だから」と言って取り合ってくれず、取りつく島が無い状態。

挙句の果てにはかかりつけの心療内科の医師からも「病気になりたがっている」と言われる有様で、同じことの繰り返しで問題を先延ばしにする日々が続き…。

先月職場から最後通牒を突き付けられたにもかかわらず、結局兄は何も変わろうとし無かった兄は、結果として職を失うことに…。

職場の上司から突き放され、職場内で居場所を無くしていった時点でこうなる事はある程度予想はしていました。

でも、あえて言わせてください。




……大馬鹿者!!



あんたには娘がいるんですよ!

ただでさえ娘は兄に懐こうとしないことが多く、兄も仕事がうまくいかない事から娘にきつく関わってしまうことが増えてるっていうのに…。

兄嫁が離婚をちらつかせると、「俺を一人にしないでくれ」と泣きつかれたとも聞いています。

もうどうしろと?

僕も何とかしてあげたいですが、これまでの経緯と、僕自身も職場でいろいろと抱え込んでいるものが多いため、正直言って自分のことで精いっぱいな状態です。

母にもあまり兄に構いすぎないようにと言っています。最近は母も兄の事でストレスを抱え込んでいる状態ですので。

とりあえず僕たちが出来ることは、兄が変な気を起こさないように見守りながら事態が良くなるのを待つしかないようですが、兄がこのままさらに何もせずいたずらに時間だけが過ぎていくんじゃないかという不安もあります。

場合によっては僕の稼ぎで母や兄一家を養わなければならないのではということも…。

そんな事はあって欲しくないですが、そうなりそうで怖いです。

今回はこの辺で。



追記:

この後、兄の会社から電話がかかってきて、解雇という話はいったん取り下げられたそうです。

ですが今後どうなるのかはいまだ不透明です…。

2017年9月 7日 (木)

遠慮は逃げであるという事を知る

また上司に怒られてしまいました。

詳細はややこしいので省きますが、本来持ち場ではない所に夜勤専属の職員を付かせてしまった件についてで、きついお叱りを受けました。

朝の職員の配置について夜勤専属の職員と二人で話をした際、向こうが「どっちでも良いですよ」と言ってしまったので、つい相手側に配置を選ばせてしまったのですが、これが逆鱗に触れる原因に。

「アンタが正規の職員なんだから指示を出せ」「忙しい所はアンタが入れ」

ごもっともです。

朝は夜勤専属の職員が入った方の区画が忙しく、僕が何度かフォローに入りましたが、それでも間に合わずに転倒リスクの高いお年寄りがトイレからひとりでに出てしまうなどの危ない場面がありました。

結局、こちらが遠慮して選ばせてしまったことが災いとなったようです。

なんで遠慮ばかりするような性格になってしまったのか、帰ってからしばらく自己嫌悪。

なかなかうまいこと行かないですね。

何年同じことをしてきてるのやら…。

2017年9月 2日 (土)

要領の悪い人間は目を付けられる

自分は職場において「怒られ役」なんだと常々感じています。

» 続きを読む

2017年6月10日 (土)

相変わらず改善されない職場

職場は何一つ良い兆しが見えそうにありません。

» 続きを読む

2017年4月 3日 (月)

声を荒らげたくなりそう

職場は徐々にではありますが職員一人一人への負担が増してきています。

» 続きを読む

2017年2月 2日 (木)

今年もこの時期はスランプなのか?

今年に入ってまた忙しくなっています。

» 続きを読む

2016年12月30日 (金)

職場の今年を振り返って

今年は上半期と下半期で大きく変動があった一年でした。

» 続きを読む

2016年12月15日 (木)

伯父の死と別れ

先月ここで書いていた母方の伯父の事ですが…、

» 続きを読む

2016年12月13日 (火)

ケアマネ更新研修修了!

本日、介護支援専門員の更新研修が修了しました。

» 続きを読む

«人間いつ動けなくなるかわからない