フォト

ニコニコ動画投稿作品

無料ブログはココログ

« みんなわかってくれていた | トップページ | ぶっつけ本番っすか!? »

2012年4月 8日 (日)

気の強い女性は苦手です

うちの施設は、というか介護業界全般なのかもしれませんが、職員比率は男性より女性の方が多いです。

そんな女性の中にはいろいろな方がおられます。
おとなしい人、ほんわかした人、気の強い人・・・。

特にうちの施設の場合、長く続けている女性職員の大半は気の強い人です

フロアごとにリーダーが一名ずつ配置されていますが、5つあるフロアのリーダーはすべて女性です
ついでに言うと施設長も女性です(年齢は私の一つ下)。
しかもうちの施設長は本当にタフで気の強い方です。
どれくらいタフなのかと申しますと、街で自衛官募集のスカウトから声をかけられたくらいの方です。
フロアのリーダー時代は非常に厳しい方だったそうで、私はその方がリーダー時代は一緒になったことはありませんでしたが、施設長になられてからは何度か叱責を受けたこともあります。
非常に是非をはっきりさせようとされる方です。

私が今所属しているフロアのリーダーも、施設長に負けず劣らずタフで気の強い方です。
やはり是非をはっきりさせないと気が済まない方で、フロア職員の会議の時でも部下職員に意見の提出義務や努力義務を課してこられます。
また事務所職員から聞いたのですが、不都合な点があればケアマネジャーや生活相談員の方にも食って掛かったことがあったのだそうです。

文字通り「男勝り」という表現がぴったりくる方です。
誰かの下に長くいるような人ではない雰囲気を持っておられます。
近い将来独立して事業所を立ち上げるんじゃないかと思います。



私は他人から指摘されるくらいの神経質な人なので、こういった気の強い女性職員が苦手で、幾度となくやり込められてきた過去があります。
なのでそこに配属されることになった時、真っ先に「あの人とうまくやっていけるのだろうか」「あの人にやり方についていけるのだろうか」という不安がよぎりました。

初めのうちは慣れないからというのもあって大目に見てもらえた感じがありましたが、最近は口頭やメモで注意をされることが少しずつ増えてきています。
そうなると「中途半端なことはできない」「後で見られて注意を受けるのでは」といった不安が募り、終わった業務を二度三度と振り返って何度も確認するようになります。
こうなると自然に拘束時間が長くなって職場を出る時間が遅くなるのは目に見えています。
先日も「フロアにゴミが落ちていることが多い」と注意を受けたので不備がないよう何度もモップをかけたりしました。
また他の職員が応援でモップをかけてくださった後でも「何か不備があったらまた自分が注意される。そうなったら手伝ってくれた方にも迷惑がかかる」と頭の中で思い、後でモップをかけなおしたりしたこともあります。

最近は遅出業務(終了が夜21~22時)でありながら1時間~1時間半くらい残ることが多いです。
リーダーがどこで見ているかわからない」という観念が頭をよぎることが多くなってきているので、これからも終了時刻がずれ込む日が続くでしょう。



そんな男勝りなリーダーですが、もうじき結婚するそうです。
しかし他の女性職員(既婚者)と話をしているときにお互いの婚約者と夫を「おっさん」呼ばわりしているのを聞いたとき、「女性は怖い・・・」というのを改めて思い知らされました。
私ももし伴侶が出来たら陰で「おっさん」とか言われるんでしょうね。
おお、怖い怖い・・・。

« みんなわかってくれていた | トップページ | ぶっつけ本番っすか!? »

介護の仕事」カテゴリの記事

コメント

よっさん。さん、ご無沙汰してます。読んでいて思わず大きくうなずいてしまいました。
私も気の強い女性に囲まれて日々悪戦苦闘しながら働いています。そういう女性のだいたいの傾向として
・強きを助け(トップには媚びまくり)弱きをくじく(男性部下には異常に厳しい)
・家庭においては良き妻だったりする(大黒柱という意味でも)が、外で旦那をどう言っているかは別
・自分のことはおおざっぱなのに他人の仕事についてはやけに細かい
ということがあると思います。ただ、女性でありながら時には(トラブルやクレーマーに対して)男性のような役割を受け持たなければならない立場にあるので、自然にそうなってしまうのかなあ。。。などと感じることもあります。
でも、怖いですよね。


>でぐろさん

うちの職場は結構上(介護主任とか)に職員が報告や苦情を言ってくることが多いので、上に媚びて下(他の職員)に厳しいような職員は男女問わず指導されているケースが多かったりします。
実際に苦情の対象となった職員が持ち場から外されて契約満了と同時に退職した例がいくつかあります。
リーダーが部下を見て主任に報告したりしていますが、その逆で部下がリーダーを見て主任に報告という、お互いに「見られている」関係かもしれません。

そんな中残った女性職員はやり手の方が多く、本文にもあった通り他部署にも容赦なく食って掛かったりしてます。
かつては介護主任にも食って掛かった女性のフロアリーダーもいましたが、自分のやりたいことをしたくて辞めていかれましたね。
もちろん気の強い女性同士、常にうまくいくというわけではなく衝突することもあり、片方が主任に苦情を言った結果配置転換してもらった例もあります。

このご時世、「主張したもの勝ち」なんでしょうかね・・・。

よっさん。さん

リハ職の女性で、その人は「媚びる派」ではなく「出来る派」で管理職になった人なんですが、その人の同僚が「私はあの人から“いうべきことはいったほうが勝ち”ということを学びました」と言ってました。

僕は自分の部署の人であれば媚びようがやり手だろうが、気分よく仕事をしてくれればいいという感覚で女性職員に接していますが。
まあ、僕のかみさん以上に気の強い女性はいないという自負もありますし。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522892/44801854

この記事へのトラックバック一覧です: 気の強い女性は苦手です:

« みんなわかってくれていた | トップページ | ぶっつけ本番っすか!? »