フォト

ニコニコ動画投稿作品

無料ブログはココログ

« 気の強い女性は苦手です | トップページ | いよいよ夜勤デビュー »

2012年4月15日 (日)

ぶっつけ本番っすか!?

明日から職場も新年度ということで(形式上は)新体制になります。
私の場合は雇用形態が常勤職員に格上げされ、正式にフロア職員になったこともあり、心機一転という形になります。

しかしまだまだ職員の数が圧倒的に不足しています。

現在私の所属しているフロアは「本来日勤帯でいるべき職員数」に2人足りない状態で毎日回していますが、それが改善される(1人足りない状態)には常勤職員を後3人雇用しないといけないそうです。
これでようやく各区画(ユニット)に早出・遅出がそれぞれ一名ずつ配置することができるそうです。
もちろん他のフロアも足りていませんが、私のいるフロアが一番職員数が足りていません。
そんなわけで他のフロアから職員を異動させたり、夜勤専門の職員を新たに雇用したりして少しでも事態の打開に上層部は勤めています。

このような状態ですから、フロア内で新たに業務を覚える(違う区画の違う出勤帯での業務)ために当たっても一緒に付いて教える職員も満足に付けられない状態です。

今度のシフトでは現在入っている区画の早出業務に入りますが、お付きで教えてくれる職員が初めからいません
つまりぶっつけ本番というわけです。

リーダーたちの考えは「長くその区画の遅出に入って入所者様の状態もわかってることだし大丈夫だろう」という腹積もりでしょうが、そんな楽観視で施設は務まらないと思うんですが・・・。
ですので他の職員に大まかな業務の流れを聞いてメモをいただきました。
最初の早出出勤は明後日です。

ちなみにぶっつけ本番はこれだけではありません。

今度のシフトから夜勤にも入りますが、これもお付きがつかずぶっつけ本番で臨むことになります

上層部は「今勤めてもらってる業務が出来れば夜勤は大丈夫」と言ってますが、そういう問題じゃないでしょう!?
まだ私はフロア全ての日勤の業務を覚えていないんですよ?
順序が逆じゃないですか!?

今度のシフトでは4回夜勤に入りますが、うち1回は介護主任と一緒に夜勤業務に入るのでミスのないよう注意しないといけないです。

「あいつなら大丈夫だろう」と上は思ってるのでしょうか。
だとしたら私を買いかぶりすぎですし、なにより無責任ではないでしょうか。

正職員に復帰して最初のひと月目は試練の日々です。

« 気の強い女性は苦手です | トップページ | いよいよ夜勤デビュー »

介護の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522892/44891390

この記事へのトラックバック一覧です: ぶっつけ本番っすか!?:

« 気の強い女性は苦手です | トップページ | いよいよ夜勤デビュー »