フォト

ニコニコ動画投稿作品

無料ブログはココログ

« ようやくあけました | トップページ | ユニット固定の弊害 »

2014年1月11日 (土)

「夜勤数>日勤数」のシフト

昨日翌月度のシフトを貰いましたが、今月度同様やたら夜勤が多いシフトなのは変わっていません。

次のシフトは「日勤数:10日、夜勤数:11日」と、いよいよもって夜勤の勤務日数が日勤を上回る事態に。

他の職員からは「その分手当がつくからうらやましい」と言われていますが・・・。

ぶっちゃけ個人的には夜勤はあまり入りたくありません。
理由は体調をすぐ崩すからで、夜勤が続く日は整腸剤を常に服用していないとすぐにおなかを壊すからです。

変則的な生活リズムだと十分に睡眠がとれず、頭痛や吐き気に悩まされることも最近では見られるようになっています。

早く人員が充足するのを待つよりほかありません。
幸い異動や新規入職で増える見込みですが、新規入職の方は独り立ちするのに数か月はかかるのでしばらくは大変な日々が続きます。

« ようやくあけました | トップページ | ユニット固定の弊害 »

介護の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522892/54570662

この記事へのトラックバック一覧です: 「夜勤数>日勤数」のシフト:

« ようやくあけました | トップページ | ユニット固定の弊害 »