フォト

ニコニコ動画投稿作品

無料ブログはココログ

« 100歳超の母と、80歳超の息子 | トップページ | 父の七回忌 »

2015年10月19日 (月)

人に教える難しさ

今月度のシフト(16日)から新人職員1名、異動職員1名の計2名、うちのフロアに入られました。

新しく入られた職員にはしばらく「お付き」として既存職員が教えたり業務を見守ったりするのですが、昨日は新人職員の業務を見る日でした。

いろいろと職員のやっている業務を見ておかしいところがあれば逐一指導していきましたが、その中で新人から質問されて返答に困ったのがいくつかありました。

勤務後上司からお付きについた感想を聞かれ、自分が教えたことについて完全に自信があるとは言えなかったことを伝えました。
上司からは「それはアセスメントを完全に把握していないからだ」と指導されました。

我々既存職員は業務をこなしていく中で身についていった事でも、新人職員の目から見たらそれは「不自然なこと」に映ったこともあったと思います。
ここは反省すべきところです。

明日は異動職員の指導を行う予定です。

« 100歳超の母と、80歳超の息子 | トップページ | 父の七回忌 »

介護の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522892/62121022

この記事へのトラックバック一覧です: 人に教える難しさ:

« 100歳超の母と、80歳超の息子 | トップページ | 父の七回忌 »