フォト

ニコニコ動画投稿作品

無料ブログはココログ

« 付き合う余裕がなかった | トップページ | 威圧感から抜け出したくて »

2016年6月27日 (月)

個性を無くす現場

先日、主任&施設長と面談しました。

面談の中で施設長は僕に対し「あなたらしさが無くなっている」と言われました。

一年前に人事異動で今のフロアに来ましたが、施設長が言うには「昔はあなたらしい個性があったのに」と言われ、今のフロアの雰囲気が僕の個性を無くしているような説明をされました。

確かに今のフロアは上司がかなり威圧的で、萎縮している部下は僕だけではありません。

ただこの上司はもうすぐ退職します。
新しいフロアリーダーが来ればフロアの雰囲気も良くなる、と主任や施設長は仰るのですが…、

そんな都合良くいくでしょうか?

ちなみにフロアのもう一人の上司(サブリーダー的存在)は辞めないそうですが、この上司も腹を割って話し合いたくなるような性格ではありません(一言でいえば、胡散臭い性格)。

残留する職員と新たに移動する職員との間で軋轢が生まれないとも限りません。
現に去年サブリーダー格の職員が異動してきてから半年くらいの間で、古参のおばちゃん職員がことごとくやめてしまったという前例があります。

僕も一時期精神的に追い詰められました。
それは以前に書いた記事の通りです。

来月の人事異動が吉と出るか凶とでるか、果たして…?

とは言うものの、自分のいるフロアは慢性的な人員不足なので、大幅な人員補充はあるはずなのですが…。

« 付き合う余裕がなかった | トップページ | 威圧感から抜け出したくて »

介護の仕事」カテゴリの記事

コメント

人員不足のなか、よっさん いつもお疲れ様です。
そんななかでも 踏ん張れる よっさんは すごいと思ってます。

それも十分に個性。個々の力ですよねshine

施設長さんは どんな個性を求めておられるのか?
・・・なぞですよね(´・ω・`)

慢性的な人員不足が解消されますように、遠くから祈ってます!

これからますます熱くなりますが、お身体たいせつにしてくださいheart04

熱くなりますが・・・ではなく、暑くなりますが・・・ですね。(恥)
失礼しましたcoldsweats01

>モス姉さん

僕については施設長は、前にいたフロアでは、あせったり周りからいじられつつも笑顔は忘れていなかったと言っていました。

今のフロアの雰囲気は、面談の時に施設長が言った「今のあなたは負のオーラがにじみ出ている」という言葉が印象に残ってます。

「フロアひとつであなたの雰囲気がこうも変わるとは」とも言ってましたね。

お疲れさまです。
 
仕事上の対人関係は難しいですよね。
苦手な人とでも、協力しなくてはいけなかったり…
いろいろありますから。
 
「苦手な人は苦手な人」と割り切って、振り回されずに生きたいものですね。

>ひまわりさん

職場の同僚である以上、苦手な人とも一緒に仕事をしなければならないのは仕方のない事ですよね。

ですが夜勤で苦手な人と二人っきりで仕事をしなければならなくなってしまったときが問題で、前の部署の時は夜勤専属の職員がとんでもない「いけず」な性格の人で、一緒になるたびにネチネチと言われて仕事に支障が出るほどにやり込められました。
あの体験は二度としたくありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522892/66232781

この記事へのトラックバック一覧です: 個性を無くす現場:

« 付き合う余裕がなかった | トップページ | 威圧感から抜け出したくて »