フォト

ニコニコ動画投稿作品

無料ブログはココログ

« 威圧感から抜け出したくて | トップページ | ここまでは大丈夫だけど »

2016年7月15日 (金)

血の入れ替え

明日から現場の人員が総一新されます。

前にも書いてあった通り、今の上司二人が退職・異動でいなくなり、新たに複数人の職員が異動して入れ替わります。

ここからは前の記事には書いていませんでしたが、この結果、フロアの正職員で男性の職員は僕だけになってしまいます。
これまでは男性職員の方が多いフロアだったのですが、7/16からはガラッと変わって女性職員が圧倒的に多くなるのです。

しかし異動があったとはいえフロアの職員の数は増えていません(むしろ減ってしまうくらい)。

そして明日からのシフトは新しい上司が作られましたが、シフトの中身は結構ハードで、僕の場合8月はまともに休める日が今のところ1日しかないようです。

さて、いなくなる上司二人はこのシフトに対して早速陰でダメ出しをされていました。

「俺だったらもっとましなシフトが出来るのに・・・馬鹿じゃないの」と言うだけならまだしも、残留する僕や他の職員に対して「とっとと辞めた方が良いぞ」と離職をそそのかす始末。

挙句の果てには「退職願作っておいたから」と勝手にパソコンで退職願を作成するありさま。

僕が上記の質問に対し回答を渋ると「お前こんな職場にしがみつき続けるの?」とさらに煽ってきました。

ほっといてくれ。


もっともこの異動で今後の職場間の人間関係がどう変化するかは不明です。

女性職員ばかりになる事について、今までの上司二人は僕に「お前が集中的に狙われることになるぞ」と女性職員たちとトラブルになるのではと危惧されていました。

確かに新しい上司は良く知った間柄で、この人が結構ビシバシと言う性格なのも知っています。

他にも移動される女性職員のうち数名は僕と一緒に仕事をしたことが無い方も含まれています。

そういった人たちが僕にどう接してくるのかはいまだわかりません。

とは言うものの新しい上司の方も、僕が今の職場で前の上司二人に結構絞られたことを知っているようで、「アンタ良くこんな所で頑張って来られたなぁ」と言ってました。
新しい上司も、前の上司が良くなかったことを僕に話されています。


どちらの言い分が正しいのか?
それは明日以降に判明する事でしょう。

« 威圧感から抜け出したくて | トップページ | ここまでは大丈夫だけど »

介護の仕事」カテゴリの記事

コメント

シフトがタイトですね。大丈夫でしょうか?
新しい環境は、時間が経過してみないとわからないですから…
みなさんと円滑に仕事ができるといいし。
そのための努力も必要になってくると思いますが。
身体を壊さないように。思いつめないように…
ぼちぼちいきましょう♪

>ひまわりさん

幸い今のところは異動された職員とはうまくやっていけている感じです。
ただシフトが過密になる八月以降がどうなるかです。

仕事のストレスを他職員や入居者にぶつける事の無いよう注意します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522892/66525768

この記事へのトラックバック一覧です: 血の入れ替え:

« 威圧感から抜け出したくて | トップページ | ここまでは大丈夫だけど »